ホーム > 基礎知識(いろは) > 公認会計士って何する人?

公認会計士って何する人?

えーと、正直言うと、
公認会計士の勉強を始める2ヶ月前まで、

公認会計士の仕事を知りませんでした。

知る前の僕はたぶん、会計士って言うと、
会社の経理の中で、特定の仕事をしている人っぽいなー。

その程度のことだと思っていました・・・。



Wikipedia:公認会計士

公認会計士(こうにんかいけいし)とは、会計の専門家である。その業務としては監査、財務、経理、税務など仕事内容は多岐にわたる。また最近では会計に関する助言、立案および経営戦略の提案などのコンサルティング業務が会計士の業務として重要になってきている。企業の財務諸表に関する適正性を証明する監査業務は公認会計士のみに付与された独占的業務である。



短く言うと、
企業の会計(財務諸表)上の問題や、
粉飾がないことを証明する人。


一見単純に見えるけど、
経済活動ではかなり重要なポジションです。

会計士の証明がないデータは、
胡散臭いデータとして、誰も信用してくれません。

会計士からお墨付きをもらった財務諸表(会社のお金の各種データ)を参考に、
投資家はその会社に投資をするかしないかを判断します。

会計士のミスは、
投資家にダイレクトにぶち当たるので、
会計士がミスをすると、とてつもなく恐ろしい目にあう。

普通に訴えられたり。
無過失責任みたいなことを取らされたりもする。


責任が重いお仕事。

弁護士、医師と並ぶ、国家資格の一つ。



少し昔までは会計士不足が業界問題になっていたけど、

最近は会計士を増やすために試験が甘くなり、
会計士試験の合格者が激増。

現在では人員不足はかなり解消されていると思われる。


人員不足が解消されるとともに、監査一辺倒から、
米国のようにコンサルタント業務へシフトしていくことになる。

コンサルタント業務:
こうしたらもっとお金が儲かりますよー。
みたいなことをアドバイスしてお金をもらう仕事。



ちなみに、知ったかで書いています。
なんといっても、公認会計士試験の受験生なもので・・・

勉強開始から8ヶ月が過ぎるころ。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:2

壊れてしまった特別な真理子 2010年9月17日

会計事務所で公認会計士の採用面接を受けた人が落ちました。落ちた理由を面接官から聞いてみると、「一人前の会計士になるのに何年かかると思ってんだ。あんたみたいな年配者とるより、若い奴取るほうのが普通だろ!」
と怒鳴ったそうです。

kyosuke 2010年9月17日

会計士試験の撤退組みの言い訳っぽいですね。

一般に公正妥当と認められる公認会計士になるにはどのくらいかかるんでしょうか?

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e5%85%ac%e8%aa%8d%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%a3%ab%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95/trackback
トラックバックの送信元リスト
公認会計士って何する人? - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 基礎知識(いろは) > 公認会計士って何する人?

メタ情報

ページの上部に戻る