ホーム > いろいろ(特になし) > 公認会計士試験に落ちてから2年経って

公認会計士試験に落ちてから2年経って

みなさんお久しぶりです、こんにちは。
早いもので落ちてから2年くらい経ちました。

2年間何をしていたかというと、
iPhoneアプリやWebサービスを作ったり、英語を勉強したりしていました。

一度だけ公認会計士試験に申し込みをしましたが、
結局10時間も勉強せずにやめてしまいました。





僕にとっては、公認会計士試験というのは、
現実への逃避でした。

会計士試験の勉強を始める前に、
大ダメージを食らって、思考停止を命令して、
自主的に考える必要がない答えのある試験勉強というものに身をおきました。

与えられたものをこなすだけの存在になりました。


まぁ、結局、会計士試験にも落ちたんですが、
それと同時に魔法も解けました。



それから2年間何をしていたかというと、
3分の1くらいiPhoneアプリを作ったりして、
3分の1くらいWebサービスを作ったりして、
3分の1くらい英語を勉強したりしていました。


でも成果は、失敗失敗失敗!
失敗の山だよ!


失敗っていうと何か可哀想な人に思われるかもしれません。

でも、僕の場合というか僕の能力上の制限で、失敗してもしかたない、
チャレンジし続けて、死ぬまでに成功すればいいと。

馬鹿でも一生かければ名画を描く、
という言葉を信じています。

死ぬまでずーと失敗し続けていたとしても、
まぁ、しょうがないといって死んじゃうけど。

なんだろう、僕の業かな?


ゼロから始める公認会計士への道が、どこにたどり着くのかわかりません。
ただ、成功するまで動くのをやめません。


とうことで、4ヶ月かけて新たなチャレンジ作品ができあがりました。
今回は、言語交換SNS(つながる言語)です。


つながる言語は、世界中の人達と一緒に英語等の外国語を教え合いながら交流する言語交換SNSサービスです。


iOSアプリ版(iTunes):つながる言語〜外国語を教え合う言語交換SNS

Webアプリ版:つながる言語〜外国語を教え合う言語交換SNS

以下、言語交換SNSの使い方をスクリーンショットにそって載せていきます。


言語交換SNS、iOSアプリ(iPhone&iPad)版


ユーザ登録

言語交換SNS、iOSアプリ版からアプリをダウンロード。起動するとユーザ登録画面が出てきます。



水色ボタンの矢印をタップすると、学びたい言語と教えられる言語の選択をすることができます。

選択できる言語
日本語, ブークモール (ノルウェー語), カタロニア語, 中国語, チェコ語, デンマーク語, オランダ, 英語, フィンランド語, フランス語, ドイツ語, ヘブライ, ハンガリー語, イタリア語, 韓国語, ポーランド, ポルトガル語, ロシア語, スロバキア語, スペイン語, スウェーデン語

言語を選択し、ユーザ名を入力すると、ユーザ登録ができます。
言語の設定とユーザ名は後で変えることが出来ます。



場所タブ:



特にテーマはありません。 勉強中の言語(英語等)で簡単に何かつぶやくところです。
たまに誰かがつぶやき返すかもしれません。
周辺過去ログで、みんなのつぶやきリストが表示されます。


語学タブ:



学ぶテーマで自分が勉強したい言語、例えば英語でテーマ(日記や世間話、etc.)を作成して、そのテーマの中で英語でコメントを書いていきます。 英語の先生や英語を勉強している人たちがやってきて間違いがあれば直してくれるかもです。他の人が作った英語のテーマのリストも表示されます。 ちなみに、僕はNews in Japanという英語のテーマを作って、オンライン英会話で使う時事ニュースの感想を英語でつぶやいてたりします。

教えるテーマでは、自分が教えられる言語、例えば日本語のテーマの一覧が表示されます。たまにテーマを覗いてみて、間違いがあればアドバイスをコメントしてください。教えるテーマでも、テーマを作成できます。僕はパズドラについてつぶやいてたりします・・。

テーマを作ったり、テーマに対してコメントを投稿したりすると履歴にそのテーマが載ります。



人々タブ:



学びたい言語の先生、教えられる言語の生徒、同じ言語を学んでいる仲間、同じ時間帯にアクセスしている隣人等が表示されます。

各ユーザごとに1対1のメッセージ機能が付いています。メッセージを受信すると、受信タブに表示されます。
先生に対しては学びたい言語でメッセージを送信して、生徒に対しては教えられる言語でメッセージを送信、仲間に対しては学びたい言語でメッセージを送信、そんな感じで1対1のメッセージ機能を使いましょう。

再読込をタップするとそのリストが最新の情報に更新されます。


各ユーザ:


各ユーザごとに1対1のメッセージ機能がついていて、
これを通して、先生、生徒、仲間、隣人に対して個人的にメッセージを送信することが出来ます。



言語交換SNS、Webアプリ(パソコン、アンドロイド)版


Webアプリ版: つながる言語〜外国語を教え合う言語交換SNS



iOSアプリと同じような機能がWebアプリ版についています。



英語を読む機会はある。(Kindleの洋書とか英語のニュースサイトとか)
英語を聞く機会もある。(英語のドラマとか)
英語を話す機会もある。(オンライン英会話とか)

でも、英語を書く機会がまったくない。


ということで、始まった言語交換SNS。
英語を書く機会がこのサービスで作れればいいなと思います。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:7

ushipon 2012年12月17日

kyosuke さんが、試験後どうしたのか気になっていましたが、近況を知れてよかったです。

会計士試験を受けるときに、このサイトを参考にさせていただきました。

ぜひ、また更新してください。楽しみにしています。

匿名 2013年2月21日

おつかれ、頑張ったな。

mizuki 2013年8月23日

初めまして。K大学経済学部二年生の者です。このブログを拝見させて頂くと、プログラミングをやったり英語対策でBBCニュースを見たり、僕とやってること、あるいは思考回路が似通っていると勝手ながら思っています。

単刀直入に言いますと、僕はあなたと会って話がしてみたい。
僕自身のメリットは言わずもがな、貴方の経験や勉強法を知りたい。僕はあなたに脳科学や人体工学など、己の能力をいかに高めるかのlogicを提供できます。(もちろん、誰でも調べればすぐにわかることですが。^^;)
もし少しでも気に止まりましたら、ぜひ僕のアドレスにご連絡お願いします。

キョロちゃん、おごりますよ?

~以下自己PR~

僕も資本を必要としない収益システムを探ったりした時期がありました。JAVAでプロダクト作って収益を得たり、人間のパフォーマンスに健康【心と体】が大きく寄与することを説明したのち食物栄養組成や、各年齢モデルに必要な栄養量、それと一日何カロリー、何メッツの運動をすれば最高のパフォーマンスを得られるかをまとめたサイトを作成したり。(費用対効果の観点から取りやめましたが。)

そして、自らのパーソナルキャピタルの構築として公認会計士を取得し、総務省統計局が作成する産業連関表や1993System of National Account、開発経済学をベースにしたマクロ的分析と、企業の財務諸表や市場分析、金融工学などミクロ分析を収斂し、世界に必要な起業をしたいと思っています。

それはもちろん、僕自身の人生の喜びの為に。

miz 2013年8月23日

あなたのコメントを追加して下さい。

mizuki 2013年8月23日

追記
公認会計士に需要が見込まれないということですが、今後は国際会計基準IFRSの導入によって、企業全体に混乱が生じるはずです。大きな変更には必ず専門人の需要がある。

それに、たとえ監査法人に就職できなくても、試験に受からなくても、プロパガンダ行為が出来ないだけでその知識は必ずどの会社に行っても役に立つ。

その思いで勉強に望んでいます。

匿名 2014年5月18日

痛い寒い虫唾が走る。

匿名 2014年9月1日

国税専門官とかどうですか?
会計士崩れの人が受けてますよ

会計士試験に比べれば鼻糞みたいに簡単ですよ

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e5%85%ac%e8%aa%8d%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%a3%ab%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%81%ab%e8%90%bd%e3%81%a1%e3%81%a6%e3%81%8b%e3%82%892%e5%b9%b4%e7%b5%8c%e3%81%a3%e3%81%a6/trackback
トラックバックの送信元リスト
公認会計士試験に落ちてから2年経って - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > いろいろ(特になし) > 公認会計士試験に落ちてから2年経って

メタ情報

ページの上部に戻る