ホーム > 勉強の歴史1 > File.009 単純ミス vs. ミニテストミス

File.009 単純ミス vs. ミニテストミス

会計士の授業の開始時にミニテストがあるんですが、
このごろずーと間違い続けてしまっています。

うーん、どうしたものか?

重要性は低いんだけど、
精神衛生上、正解しておいたほうが良いんだよー。



ミニテストは主に前回、もしくは前々回の授業内容から問題が出てきます。

難易度ですが、
簡単、普通、少し難しい

という感じケースバイケースです。



でねー。

最近めっきり間違えるんです、ミニテスト。


間違える例)

急いで問題を解いて、単純ミス!!!
累加法をなぜか非累加法で解こうとして、解けない!!!
桁がなぜか一桁増えている!!!

注意深く問題を読んで、
問題を注意深く解いていると、時間オーバー!!!


最近、自分の脳みそに重大な疾患でもあるんじゃねぇのか?
と本気で思ってしまうんだ・・・。




なぜ単純ミスを連発するのか、
そしてそれを防ぐ方法はないものかと考察します。


数学とかではほとんど単純ミスなんて犯さないのに
会計ではバカスカバカスカと単純ミスを連発しています。


数学は解き方が複数あって、
そのどれをとっても答えは一緒になる。


会計の場合、解き方は複数あっても、
正解になる解き方は限られている。

問題文に記載されている条件をもとに、
複数の解き方を、記載されている条件でフィルターして
正しい解き方を抽出しなければならない。

その抽出過程で読み間違えたり勘違いで
間違った解き方を選んでしまう可能性が過分にある。


問題をよく読むことで、その間違いを避けることができるけど、
解く時間が限られているので、

問題文を読む効果的な時間配分をする必要がある。




計算ミス。

数字を間違えたり、桁を間違えたり、数字を見落としたり等。

数学の場合、
計算過程を全て答案用紙に記載しているから、
そういった計算ミスはおきにくい。

会計の場合、
計算過程をできるだけ吹っ飛ばして答えを導き出すから、
エラーチェックが働きにくい。

問題を解く過程で、キーになる数字と計算結果を記載することで、
避ける事ができるけど、これも時間配分を気にする必要がある。




なんにしても、
数学と会計の大きな違いは問題を解く時間です。

数学には考える時間が十分にあるのにたいして、

会計の場合、考える時間があまりない。
そして、解く時間もあまりない。


ゆえに、会計の問題では単純ミスを連発する。


考える時間があまりない状態、
解く時間もあまりない状態で、

すばやく解く訓練をしなければならない。



ストップウォッチでも買ってこようかな・・。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:2

ロック 2010年9月17日

毎回ためになる話ばかりでとても参考になります(´∀`。)

>数学と会計の大きな違いは問題を解く時間です。
数学には考える時間が十分にあるのにたいして、会計の場合、考える時間があまりない。
そして、解く時間もあまりない。

やっぱり会計士の試験はいかに早く正確に解けるかが重要そうですね(;-ω-`A)
そうなるためにはやはりひたすら計算問題を解くしかないんですかね・・・

kyosuke 2010年9月17日

またミニテストで間違えたー(泣

正気の沙汰じゃない数字を書いていた僕はいったい何なんでしょう? 考察とか言って、役に立つ考察はできていなかったりします。

バカの一つ覚えで、問題を繰り返し解いているんですけど・・・。ふぇ

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e5%8d%98%e7%b4%94%e3%83%9f%e3%82%b9/trackback
トラックバックの送信元リスト
File.009 単純ミス vs. ミニテストミス - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強の歴史1 > File.009 単純ミス vs. ミニテストミス

メタ情報

ページの上部に戻る