ホーム > 勉強の歴史1 > File.001 始まり始まり

File.001 始まり始まり

公認会計士の講座が始まりました。

10月と11月は、月・木の夜3時間づつ、財務入門(簿記)です。

クラスは6人。
僕の人生としては珍しく男女半々ですね。
(僕の人生は、男が大多数を占めていた・・、まぁそんな寂しい話は置いておこう

今は少ないけど、12月あたりに他のクラスと合流するから20-30人くらいにはなるかと思います。



クラス初日。

電卓忘れた!

電卓使うので持ってくるようにといわれていたけど、
忘れたよ。

まぁ、電卓を忘れたことは、しかたないとしても、
クラスしょっぱなから眠くて眠くてしょうがありません。


講師の人がラリホーを連呼していたというわけではなく、
単純に睡眠不足です。

しょっぱなから眠そうなダメ人間がいるよ・・
とか思われていたかもしれません。

いや、そんなの気にしないよね。


ということで眠気と戦いながら、
なんとか授業が終わりました。


家に帰ったのが10時。

オリエンテーションでは、
“復習はその日のうちにやりましょう!”

といっていましたが・・
家に帰った私は即座に布団の中に転がり込んだのであった。


という、なんとも先が思いやられる出だしだよ。



次の次の日、復習(宿題の問題集)をやりました。


問題集を解いていて思ったんですが、
オリエンテーションでは問題は3回解けとか言っていた気がするけど、

問題集に答えを書き込むと、1回しかできないよね。

だから、ノートに答えを書いていったんだけど、
めんどっちいので、ノートに答え書き込むのはすぐに却下。


とりあえず、問題集に答えを書き込んで、
間違えたところをチェックして、そこだけ消しゴムで消して、
時間が経ってからもう一度解いてみる、という形にすることにしました。

みんなと同じことをやったら、
合格の確率は良くて20%

合格には何が足りないのか?
何が必要なんだろう?

人生における80対20の法則なのかな、かな?

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e5%a7%8b%e3%81%be%e3%82%8a%e5%a7%8b%e3%81%be%e3%82%8a/trackback
トラックバックの送信元リスト
File.001 始まり始まり - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強の歴史1 > File.001 始まり始まり

メタ情報

ページの上部に戻る