ホーム > 勉強の歴史4 > File.036 平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表が…

File.036 平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表が…

平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表の概要

第Ⅰ回短答式試験受験者数
17,583人

第Ⅰ回短答式試験合格者数
1,576人(合格率9.0%)
総点数の71%以上を取得した者

公認会計士・監査審査会:平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表について



で、肝心の僕の結果はというと・・・






ハッピ、バースデー、トゥー、ミー♪


て、誕生日ではありませんが、

自習室で勉強した帰りに
コンビニでケーキを買ってきて一人でお祝いしてました。(友達はどこ?とか言わない!)


おすそ分けで
半分は冷蔵庫の中に入れておいた。

冷蔵庫の中に入れておくと、
24時間くらいで自動的に消滅するんです。






最終結果

短答合格

企 85/100
監 95/100
管 55/100
財 164/200

合計 399/500 79.8% (上位5%くらい)




点数は気にしていなかったんですが、

解答用紙を取り違えていなかったか?
マークはちゃんと濃く書いたか?
もしかしてペンで書いてなかったか?
シャーペンの芯には炭素が入っていたか?
受験番号を間違えていなかったか?
自分の名前を間違えていなかったか?


等など。



いや、まぁとにかく受かっていてよかったです。



合格発表の前日は、
夜遅くに頭を抱えながら寝込みました。

朝方10時くらいに起きて寝ぼけながら確認したとき、
自分の番号がなくて心臓が喉のところまで出てきてしまいました。



よくよく確認して、
自分の番号を見つけたときは、
さすがにうれしかったです。

うれしさの有効期限は3秒くらいだったけど。






その後、自分の番号があるかを、
正味5回くらい確認しました。

今日自習室行く前に4回、
自習室からかえってきてから1回。

もしかして見間違いとか、
記載間違いとかで修正されていたりとか。。


すごくチキンハートだと思うよ、僕は。
(もちろん5月短答の願書の申し込みも完了済みだ






短答に受かったくらいであまり喜んではいられなくて、


短答は予選で、
論文が本選。



公認会計士試験を勉強している人の中から上位15%くらいが本選(論文)に進出。


特権階級500人
2007年~2009年の論文落ち 3000人
2009年12月短答 1500人
2010年5月短答 1000人

論文は合計6000人くらいで殴り合い。


その中で生き残るのは
3分の1ちょっと



生き残りたい 生き残りたい まだ生きてたくなる♪(by シェリル・ノーム


勉強時間をがすがす投下して生き残るぜ!



Prepair for trouble, make it double!



名言だと思う。



追記:1月22日、短答の合格通知が届いた。


合格通知の紙っぺら一枚と、
論文式試験の会場についての紙が一枚。。

とても安っぽいです。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:5

壊れてしまった特別な真理子 2010年9月17日

合格おめでとうございます。
ケーキわけてください

nobuaki_t 2010年9月17日

初めてコメントさせていただきます。
ブログ拝見しました。

短答式合格されたようですね。おめでとうございます。

私は、仕事をしながらTACの2011年合格コースで勉強しています。
今度の5月にある短答式試験、無謀にも受験予定です。

勉強を始めたばかりで右も左もわかりません。
なので、受験の体験を綴られたこのブログは大変参考になります。

私も5月に短答式受かって論文受けたいです。

がんばってください。応援してます。

匿名 2010年9月17日

短答、合格おめでとうございます!!
以前もコメントさせていただいた者です。
今日、大原の自習室からブログを拝見しました。
kyosukeさんを目標にしていたので、
合格されたことを知り、本当に嬉しくなりました。
論文の試験も頑張ってくださいね。応援しています。
私もkyosukeさんの勉強法を見習って頑張ります。

hide 2010年9月17日

合格おめでとうございます。
次は論文ですね。
この調子で乗り切ってくださいね。

kyosuke 2010年9月17日

おそらくビデオカード(HD4670)が原因だと思われるブルースクリーン連発で、Windows7が死にました。

nobuaki_tさん、匿名さん、hideさん、ありがとうございます。

nobuaki_tさん、正直言いますと普通に働いている社会人の人が試験を突破するのはカナリカナリきついと思います。普通の授業や、テストとかならまだいいんですが(仕事と勉強の生活もきついとは思います)、本試験前は、どうしても大量の時間が必要になってしまいます。

匿名さん、このサイトを携帯からでも見やすいように対応させようと思いつつ、6ヶ月くらいたってしまいました。論文の試験、がんばります。

hideさん、実は今の調子(ダラダラモード)でいくと落ちてしまったりします。

明日からがんばります!
(1週間前から言っている気がします。。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e5%b9%b3%e6%88%9022%e5%b9%b4%e5%85%ac%e8%aa%8d%e4%bc%9a%e8%a8%88%e5%a3%ab%e8%a9%a6%e9%a8%93%e7%ac%ac%e2%85%a0%e5%9b%9e%e7%9f%ad%e7%ad%94%e5%bc%8f%e8%a9%a6%e9%a8%93/trackback
トラックバックの送信元リスト
File.036 平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表が… - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強の歴史4 > File.036 平成22年公認会計士試験第Ⅰ回短答式試験の合格発表が…

メタ情報

ページの上部に戻る