ホーム > いろいろ(特になし) > 水筒で節約

水筒で節約

学校へ通うとなると必要になってくるのが、飲み物と食べ物です。

ちりも積もれば山になる。
毎回140円のペットボトルでも、2年間買い続けると考えると、
5,6万円くらいかかりそうです。

とうことで、水筒ライフを始めました。



Amazonのランキングによると、売れ筋の水筒は、

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.48L カカオ JMK-500 CAC
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.48L カカオ JMK-500 CAC
THERMOS 2007-09-01
売り上げランキング : 14

おすすめ平均 starstar塗装のハガレさえ無ければ・・・
starカラー塗装は実用品としては未完成と思います
starさらに安くなってる…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

THERMOSの真空断熱ケータイマグだそうです。

お値段、1950円。


細かいことは考えずに買いました。
で、2日後くらいに届きました。



今、日本茶がマイブーム。
毎日、水筒を洗って、ヤカンで水を沸かして、急須でお茶を作って、水筒に注ぎ込む。
480mlを1日かけてちびちび飲む感じ。


なんか、すげー手間ですね。

お金の節約だけでは見合いませんです。


ここで重要なのは飲み物の温度。

僕の場合は、飲み物をちびちび飲むので、
冬は温かい飲み物が冷えきって、
夏は冷たい飲み物がぬるくなる。


真空断熱の水筒に飲み物を入れておくと、
1日中温度を保ってくれます。

温かい飲み物を入れておくと1日中温かく飲めます。
冷たい飲み物はまだ試していませんが、たぶん1日中冷たく飲めそうです。


温かい紅茶に砂糖を入れて、
ブドウ糖を脳に供給しながら勉強するのもいいかもです。



ちなみに、学校に水筒を持ってきている人がいません!

なぜじゃーーーっ!

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e6%b0%b4%e7%ad%92%e3%81%a7%e7%af%80%e7%b4%84/trackback
トラックバックの送信元リスト
水筒で節約 - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > いろいろ(特になし) > 水筒で節約

メタ情報

ページの上部に戻る