ホーム > 簿記3級の合格講座(途中) > [ステップ1] 簿記の目的、超大雑把な流れ

[ステップ1] 簿記の目的、超大雑把な流れ

このサイトで、日商簿記3級に合格させちゃいます。

僕が簿記を勉強し始めたころ不満に思っていた市販のテキストよりも、
わかりやすく、そして簡単に教えちゃいます。(と思う


それでは、とりあえず簿記の目的から。

簿記の目的は日々の取引(売り上げとか)を記録し、
1年分の取引を集計して今年はいくら儲かったのかを把握することにあります。



取引というのは、何かを売るごとに1回の取引、
何かを買うごとに1回の取引、他にもいろいろな取引があり、
一般的な取引というイメージでいいと思います。

取引があったとき、
仕訳(しわけ)を切るといいます。

取引がある→それを記録する=仕訳を切る


仕訳って何なのさと言われると、
ちょっと説明しづらいです。

例えると、100円のジュースを買いました
という取引があるとすると、

仕訳とは、
ジュース 100円 / お金 100円

左にジュース、右にお金
と分類することを言います。

この分類を仕訳といい、
分類の仕方(仕訳のルール)を勉強するのが簿記の主な勉強になります。
(分類の仕方については後ほど勉強していきます)


仕訳を切るというのをもう少し詳しく言うと、
左と右に分類した取引内容を紙等に記載することを言います。




取引を記録していき1年分貯まったら、
その1年分の取引をまとめて、
1つの計算書と、1つの表を作ります。


1つの計算書では、
いくら儲かったよ!
という数字を計算して、

1つの表では
財産や借金がいくらあるよ!
というのをあらわします。



計算書というのは簿記用語でいうところの、
損益計算書(そんえきけいさんしょ)、
または短縮してP/L(ピーエル)といいます。

ちなみにP/Lは、Profit Loss Statementのことを言います。


財産や借金をあらわす表を簿記用語で、
貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)、
または短縮してB/S(ビーエス)といいます。

ちなみにB/Sは、Balance Sheetのことを言います。




なんで計算書や表を作らなきゃいけないかというと、
3つの目的があります。


1つ目の目的は、
金持ちや銀行からお金を借りるため、

うちの会社はこんだけ儲かっているから将来性がある!
財産がこんだけあるから潰れないよ!
だから金を貸してよ

とか言ってお金を借りるためです。



2つ目の目的は、
税金を払うためです。

お金を儲けたら、
むかつくことに国に儲けたお金の5割ほど払わなくてはいけません。

正確に払わなかったり誤魔化すと、
脱税とかで捕まります。

だから1年間でいくらお金が儲かったかという正確な数字を出すために、
日々の取引を記録し続ける必要があるんです。



3つめの目的、これがもっとも重要なんだけど、
日々の記録をとっておかないと、

会社にお金がいくらあるかとか、
今月中に払わなきゃいけない借金がいくらあるかとか、

わからないんです。

会社規模になると、たくさん取引があるから、
記録しておかないと誰と何を取引したか等、
会社自身で把握できなくなるんです。


会社はお金(現金)がなくなったら強制的に倒産します。

借金を返せといわれたとき、
手元にお金がなければ、いくら大きな会社でも倒産です。


個人レベルなら、
借金といえば車のローンか住宅ローンくらいだし、
月々返すお金も決まってる。

財布をみたり銀行口座を見るくらいで、
自分のお金ぐらいすぐ把握することができると思いますが、

会社レベルになると、
借金の種類や数もたくさんあり、
扱う数字が2桁3桁は大きくなり、
記録しておかないと手におえません。




昔、テレビで脱税を扱うようなドラマを見ていて、
裏帳簿(本当の取引の記録)って何で付けているんだろう?
と思っていました。

わざわざ悪いことをしている記録を、
何で残しているんだろうと?、思っていました。

悪い人も記録をとっておかないと、
お金がどんな状況になっているのかわからなくなるから
悪い人でも簿記を付けてしまう。

簿記ってそれほど有用なんです!



と、今回はここまで。


次回は、

損益計算書(会社がいくら儲けているかの計算書)と、
貸借対照表(財産と借金の表)について、

もう少し詳しく説明します!


質問があったら気軽に聞いてください。。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e7%b0%bf%e8%a8%98%e3%81%ae%e7%9b%ae%e7%9a%84/trackback
トラックバックの送信元リスト
[ステップ1] 簿記の目的、超大雑把な流れ - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 簿記3級の合格講座(途中) > [ステップ1] 簿記の目的、超大雑把な流れ

メタ情報

ページの上部に戻る