ホーム > 勉強の歴史5 > 落ちた

落ちた

さて、死ぬ場所を探すか。






7割かが受かると思っていましたが、
ふたを開けたら落ちてやがりました。


2,3日後に成績が送られてくるのですが、

うーん、


惜しい点数で落ちたという感じでもなく、
微妙な感じで落ちてました。



自分がバカだった、
というのは棚に置いたとして、


平均的に点数が伸びていなかったのが痛いですが、

A級戦犯は、監査論だった。。



点数伸び悩みだけだったら何とかなったかもしれないけど、
+監査論で死にました。





さて、落ちてしまったから監査法人なんてどうでも良いのですが、
仮に、受かったとしよう。(泣



僕が合格発表日に最初に探したのは、
僕の受験番号ではなく今年の論文の合格者数。


今年の監査法人の就職可能人数がおそらく700人、
これを超える=受かっても監査法人に就職できない人数。



で、今年の論文の合格者数2000人だった。

論文に受かった人間の3分の2は、
監査法人にいけないレベルだった。


見た瞬間、終わったと思うレベル。
確実に無理です。



論文の合格者数1000人なら、
なんとか、監査法人に潜り込めるかもしれないけど、
2000人は僕のコミュニケーション能力からいって話にならないレベルです。


ただ、論文の合格者数1000人だった場合、
僕の場合、論文自体に受かるのが無理なレベルになっちゃう。



総受験者数が25000人くらいだから、
監査法人にたどり着けるのはそのうち3%弱。







まぁいい、落ちたんだから、
死人にくちなしだ。



受かった人は、
がんばってわめき散らしてください。
無駄だけど。





じゃぁ、今後どうするか考えよう。



とりあえず科目免除がひとつあって、
いままでの勉強をかんがみると、

1500時間くらい勉強時間をつぎ込めば、
来年の試験に合格できるレベルになっていそう。





だけど、

僕は会計試験から撤退です。



来年の監査法人の就職状況も、
今年と似たようにひどくなる。


合格者数は、2000人弱をキープしていくんだろうけど
楽観的にみても来年は1000人くらいしか監査法人は取れそうもない。



今年の監査法人の就職活動から推測すると、
1000人程度の受け入れ人数では
僕は監査法人に就職できない組に入ることになる。


監査法人に就職できないのに、
会計士試験をがんばる理由がない。







今回、16歳の人が論文に受かって、
世間はもてはやしているけど、

論文にうかった2000人のうち、
1300人は監査法人に就職できなくて、
1000人くらいは路頭に迷う。


近いうちに1000人にスポットが当てられることになる。

世間は、努力が報われないかわいそうな人たち! としてもてはやすのだろう。








では、死ぬ場所に向かいましょう。


お勧めは樹海らしいですが、

その前に、1億円くらいの生命保険をかけまして、
1年くらい我慢しましょう。


そして、1億円を国連ユニセフ宛にすれば、
自分の命が1000倍くらいになるよ。


あ、5000万円は親への負債+利子返済として、
5000万円は地獄の沙汰も金次第ということで、
国連ユニセフに蜘蛛の糸になってもらいましょう。







あ、冗談にならない感じなのでやめます。




僕にとって死ぬ場所とは生きる場所と同義語なんだけれど、

会計士の道というのは、
僕にとっては死ぬ場所でも生きる場所でもない、
単に避難所としての場所だった。


でも、その避難所は壊滅してしまったので、
死ぬ場所に。













・・・・









あれ?


気づいたら、10日経ってた。



あんまりにもだらだら書くもんだから、
途中で書くのに疲れて、そのまま10日間放置してしまいました。










あっ、

また1日たっちゃった。




いい加減、気合を入れて書かないと。。





生きる場所、死ぬ場所、うんねんはどうでもいいや。



今、総力を挙げてJavaScriptをつぶしにかかっています。


JavaScriptっていっても、普通の人はなじみがないと思うので、
スマートフォン専用サイトに必要なコアスキルです。


最初はiPhoneアプリの勉強+作成をしてたんだけど、
iPhoneアプリの形はできたんだけど、結局、Web連動型に動かなければならないから、
iPhoneアプリではなく、スマートフォン専用サイトから攻めていくのが手っ取り早くなってきた。

ということで、
全ての力をスマートフォン専用サイトにぶち込むことにしました。


あ、でも、ちょっぴり英会話に力を割いてます。(1日2時間くらい

もともと英会話をきわめてお金稼ぎしようと思ったんだけど、
英会話を極める道は、それはそれは遠かった。。

それに英会話ができたところで、
英会話自体からはお金が出てきそうもないのだよ。


ということで、英会話の勉強は、そこそこにして、
主力をスマートフォン専用サイトに向けることにしたそうな。


最近、その方向に動くことにしたので、
JavaScriptに費やした時間はいまだ4,5日くらいで計30時間くらい。

レベル的に、スライムです、いや、よりよくいうとカスです。



やばいです、
自分のレベルが未熟すぎます。。


小学生にまじって勉強している気分です。。









・・・・

あっ、2日たっちゃった。





きりのいいところまで、書こうとしているんだけど、
そもそも主張したいことなんてないのだ。


見返して校正しようとする気もないし、、
スパゲティみたいな書き方になる。



JavaScriptもインプットはある程度終わったので、
あとはアウトプットしながら調べつつ作っていくことに。

今、設計をどうしようかと考えている最中。








それから、
4日ぐらいたった。







1週間くらいJavaScriptを勉強したあとに、
今のところ1週間くらいかけて、プロダクトを作っている。



UIに3日くらい。
入力補助系に1日。
細かい仕様に1日。


サーバー関係、
たぶんvpsとRailsを使う?に4日くらい。


順調に行ったとして、
10日くらいかかるかな?





サーバー関係で首をつることになりそうだから、
2週間くらいはかかりそうな予感です。


何はともあれ、12月中には1つ作る。。













2日くらいたった。

1日、寝たり掃除したり。(今日

入力補助系は、サーバーサイドから攻めないとどうにもならないから、
サーバーサイドでやることにした。



ユーザーサイド(フロントエンド)の作りこみは終わった。

macbookで開発していたので、
クローム、Firefox、サファリのブラウザとiPhoneのブラウザで動作確認を取っていた。


家にUSBメモリでプログラムを持ち込んで、
IEでチェックしたところ、

みごとに動かなかった。


インターフェース部分を任していた、
jquery mobileがIEで完全に動いていなかった。

1時間ほど格闘したけど、
致命的っぽい。


スマートフォンアプリだから、
IEなんてしったこっちゃねぇで、
IE放置します。

というか、IE死ね。




明日からサーバーサイドと格闘。
簡単なWebアプリのフレームワークはないかなと調べていたけど、
びみょー。

Rialsとvpsでサーバーサイドをたたこうと思う。
それにしても、サーバーサイドに時間がかかりそう。













最近、人と連絡をとっていない、




原因のひとつに、携帯を変えたことがあるんだけど、


携帯のメルアドを教えたのはいいのだけど、
僕、携帯のメルアドのチェックを知らなかった。。

今まで携帯のメールをチェックしていたと思っていたことが、
実は、SMSをチェックしていただけったことに最近気づいた。。


最近ようやく気づいて、本当のメールボックスをチェックしたところ、
教えた人から3件ほどメール(1ヶ月くらい前)が入っていたときには、
自分がバカすぎて、いやになった。






いや、それはきっかけのひとつでしかないのだけど、

本質的には、

弱音とヨタ話を吐きたくないから。






弱音、

現実が弱音なので、
何を言っても弱音になるんじゃないだろうか?


見苦しい。



ヨタ話、
スマートフォンアプリの開発、

ヨタ話だ。

で、なんなの?
というのが、客観的にみた感じだ。


今作っているアプリでさえ、
ヒットする可能性は低い、たぶん10%くらい?
収益面まで考えれば、コンビニでバイトしてれば?

とか言われそうなヨタ話。



一撃必殺みたいなことはまず無理。

下手な鉄砲数打ちゃあたるで、
1ヶ月、1アプリ作っていく+鉄砲少しずつ改良

で、5,6個つくれば、
陽のあたるアプリが見つかるんじゃないかと。


ピエロだ。







合計すると、
見苦しいピエロになる。






見苦しいピエロだけど、
全力をかけて、押し通る。






ピエロって、

ピをとると、エロになるよ。




・・・。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:5

隣人 2010年12月16日

先日の短答で玉砕されたT生です。
自分より1年早く勉強を開始された管理人さんを陰ながら目標にしておりました。年齢もおそらく近いはず。

短答にすら行く手を阻まれた今、撤退します。
私はアプリは作れないのでデイトレ用にネット口座を開設してきました。
ワープア正社員になんとかなって株で+100万位稼いで細々と暮らしていけたらいいなぁ

nao 2010年12月18日

いつもうまくいかないときはここを拝見させていただいてました。

私も管理人さんを目標にしています、予備校の模試でさえ、ランク外な自分だけれど。
こういうお勉強のページをつくりながら勉強をされてる管理人さんを尊敬しています。
(おんなじ勉強をしてるからこそ、そう思いました)

普段書き込んだりしないのですが・・・・たまらず書き込みさせていただきました。
重いチックな書き込みすみません^^;&ありがとう。

会計士受験予定生 2010年12月26日

来年度から働きながらの会計士受験生となる24歳の者です。
管理人さんのブログをいつも拝見させてもらってます。
今回は非常に残念でしたね。
しかし、短答式一発合格は紛れもなく管理人さんの素晴らしい功績であり、通常は何度も受けてようやく合格できるかできないかという試験だと聞いています。
もう自らの道を決められているのかもしれませんが、これから私たちには数十年の長い社会人生活が待っています。
悔いのないようにこれから将来について熟考してみるのもいいかもしれません。
つらいときだとは思いますが、頑張っていきましょう。

hide 2011年1月2日

前々からこのサイトに励まされている21歳の大学生です。
今回の短答で354点でたぶん落ちたものですが
そんなに悲観的にはなっていません。
少しでも希望があるなら前に進むべきです。
たとえ険しい道のりになろうとも、前進すれば
必ずその先には光があるはずです。
僕はそう信じて今頑張っています。
だから、僕のお手本であるあなたが諦めないで下さい。
どうか一緒に頑張っていきましょう。
いつでも応援していますので。

かとう 2011年11月1日

お元気ですか?
2年程前からこのサイトを拝見しています。
1年近く更新が無い今でも、どうしても気になって、PCを付けるたびに訪問しています。
できたら管理人さんの近況報告をお願いしたいです。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e8%90%bd%e3%81%a1%e3%81%9f/trackback
トラックバックの送信元リスト
落ちた - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強の歴史5 > 落ちた

メタ情報

ページの上部に戻る