ホーム > 学校選び > 資格の大原の個別受講相談

資格の大原の個別受講相談

公認会計士の講座を行っている学校は、
TACと資格の大原、主に2つの学校で公認会計士の受験生の大半を占めています。

TACと資格の大原、どちらかの学校が良いのかパンフレット取り寄せて眺めて見ましたが、両方とも同じようなことが書いてあるだけで、違いなんてわかりません。

そこでTACと資格の大原で、公認会計士の講座の個別受講相談を受けてきました。
今回は、資格の大原での個別受講相談のときのことを載せておきます。
TACでの個別受講相談は次回に載せます。



ちなみに、TACと資格の大原以外だと、LEC、Wセミナー、クレアールなどがありますが、大きな学校じゃないので最初から対象外、僕は完全ムシしちゃってます。 ただでさえ、学校の違いがわからないのに、これ以上選択肢を増やしてられっか! というのが正直な気持ちです。


今回個別受講相談をしてきたのは、
渋谷にある資格の大原(渋谷校)。



個別受講相談で、大原の印象がかなり固まりました。



大原の場合、事前に大原のインターネットから、
個別受講相談の申し込みを予約します。

私は少し急いでいたので、
大原の渋谷校へ電話して予約を入れました。
(電話をし2日後に予約を入れました)


大原の校舎は普通のビルでした。
そのビルのフロアのうち、何フロアか借りているようです。

駅から近いです。


受付は、小規模な銀行とか郵便局の受付みたいな感じがします。

その受付で、個別受講相談に来ました、というと受付の近くのブースに案内され、お茶が出てきて、ペンをくれて、アンケートに答えます。 ペンくれるんですが、まぁ80円くらいのペンです。 お茶は湯飲みに入ったお茶です。 ほぇー。

ブースといっても、個室とかじゃなくて受付の隣にテーブルとイスが置かれているだけなので、プライバシーはあまり考慮されないようです。 まぁ、誰も聞いてなさそうだし聞かれたところで特に別にいいんだけどね。(ちなみにTACも似たり寄ったりです)


アンケートに答えているうちに、
公認会計士のクラスを担当している人が出てきました。


公認会計士とは何ぞやという説明を聞かされても意味がないので、
事前に質問する内容をリストアップした紙を出して、さっそく質問してみました。



Q.自習室は争奪戦になるのでしょうか?

A.時間帯によります。
渋谷校は社会人コースだけをやっているので、午後6時くらいになると自習室が込み合ってきます。


僕フォロー
専用の自習室というのはなく、空いている教室を自習室にするそうです。
これは、TACも同じ。




Q.質問はしやすい環境にありますか? また、1クラスの人数は?

A.TACよりも質問しやすい環境です。1クラスの人数はその年によって、まちまちですが、だいたい20~30人くらいです。


僕フォロー
この人がTACを敵視しているというわけではなく、僕のほうがTACと比べるとどうですか? といつも付け加えているので誤解なきようお願いします。 質問のしやすさに関してはネットでもささやかれていたので、大原のほうが質問しやすい環境である可能性は高いと思われます。 去年の渋谷校の公認会計士の受講生は10人ちょっとだったらしいです。 なんで去年はあんなに少なかったのかわかりませんー、と言ってました。




Q.大原の合格率はどのくらいですか?

A.TACよりも高いです。


僕フォロー
各学校は合格人数を出していますが、なぜか合格率を出していません。 これは統計上、TACにも通っていたけど、大原にも何かしら通っていたことがあるという人(逆もしかり)が多く存在し、こういった人が合格した場合、両方の学校でカウントしてしまうため、双方の学校をあわせると合格率160%!(正確には合格占有率)とか馬鹿みたいな状況が起こっていました。 公正取引委員会からうさんくさい合格率を出すんじゃねぇ! ということで、合格率、合格占有率などを載せることができなくなったそうです。 大原の人によると、非公式だけど2年で受かる人は2~3割だそうです。なお、この2~3割という数字の信憑性は微妙ですが、大原のかもし出す雰囲気をみると、TACよりも合格率が高いというのはうなずけそうです。




Q.かなりの不況がきますけど、たとえ公認会計士の試験に受かったとしても就職できないことはありますか?

A.大手監査法人にこだわらなければ、就職に困ることはないと思います。


僕フォロー
僕の年齢は微妙に高いです。ネットをうろついていたら、不況になると、監査法人の就職が実質28歳以下に制限されるという書き込みがありました。 少なくとも2年は監査法人などに就職していないと、試験に受かっても公認会計士にはなれないので、けっこう心配しています。 資格の学校では就職サポートみたいなことは、やっていないので、就職に関することはあまりあてになりそうもないなーというのが正直な感想です。




Q.テキストがTACよりも分厚いという噂を聞いたんですが、それはホントですか?

A.2年前くらいに、一部のテキストがいように分厚くなってしまっていましたが、現在は、そんなことはありません。


僕フォロー
会社法の変更により、いろいろ規則が変わっている最中のテキストだと思われます。 会社法の変更前と変更後の内容が混在してしまい、テキストが分厚くなってしまったのかと。 現在は解消されているようです。





引き出してきた情報は基本的に以上です。
30分程度かけて質問してきました。

質問する相手が公認会計士のクラスを担当している人だったので、
かなり具体的にわかりやすく答えてくれました。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/%e8%b3%87%e6%a0%bc%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%8e%9f/trackback
トラックバックの送信元リスト
資格の大原の個別受講相談 - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 学校選び > 資格の大原の個別受講相談

メタ情報

ページの上部に戻る