ホーム > 勉強の歴史4 > File.032 11月の勉強時間、できうる限り勉強し続けた。

File.032 11月の勉強時間、できうる限り勉強し続けた。

11月は、できうる限り勉強し続けました。
ここで全力で勉強にしがみ続けられたかどうかで合否を決するといっても過言ではない、

馬に顔面をけられまくっても、
馬の尻尾にしがみつづける、そんな感じです。(あれ?なんか違うよ?





11月の勉強時間 240時間、
平均8.00時間/日

今までの最高は、
8月の勉強時間は7.65時間/日

8月初旬に計算猛特訓なるテストでボコボコにされ、
8月は計算ばかりやっていました。


今回は違います。

理論ばかりやっていました。

理論っていうのは、どこかで説明したかもしれませんが、
文章を読んで、その文章が合っているか間違えているかを判断する勉強です。


その数およそ3000問。(泣


9月初旬から少しずつ理論問題をやっていましたが、
11月に理論の勉強がピーク。


流れ的には


3000問を1回やり通す (9月、軽く流す感じ)
3000問を更に1回やり通す (10月、軽く流す感じ)

もう間違いそうもない問題1000問くらいを削除し、
2000問を1回 (11月、各科目ごとに間違いノートを作る、重く流す感じ)

更に、そのうち間違いそうもない問題1000問くらいを削除し、
1000問を1回 (11月、間違いノートに追記、重く流す感じ)

更に、そのうち間違いそうもない問題600問くらいを削除し、
400問を1回 (12月、間違いノートに追記、重く流す感じ)



この理論の勉強が、
相当きつかった。。


理論の勉強はこれ以外にも、テキストを読み込んだり、
そしてかなり後になってから法規集を読み込んだりしていました。


11月の勉強時間の8割くらいは理論問題の勉強に持っていかれてました。

計算をオープンガードにするのはあまりにまずいので、

なんとか勉強時間の全体の2割程度を割いて、
電卓を叩いていました。




毎日毎日大原の自習室へ行き、
机にしがみついて勉強。

9時から10時半の間に大原の自習室へ入り
21時に自習室を出る。

ほとんどが勉強時間ですが、
そのうち30分くらいご飯の時間、
30分くらい机で寝る時間です。



11月下旬頃になると、もうどうしようもなくなっていて、

テキストと法規集を家に持ち込み、
寝る前の1時間、それらを読み込む。

夢で意味不明な仕訳を切って、
うならされる、そんな日々を続けた。




ちなみに11月22日に大原の短答模擬試験を受け
11月23日にTACの短答模擬試験を受けていました。

この模擬試験については次回記載します。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/2009%e5%b9%b411%e6%9c%88%e3%81%ae%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%99%82%e9%96%93/trackback
トラックバックの送信元リスト
File.032 11月の勉強時間、できうる限り勉強し続けた。 - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強の歴史4 > File.032 11月の勉強時間、できうる限り勉強し続けた。

メタ情報

ページの上部に戻る