ホーム > 勉強の歴史4 > File.037 1月の勉強時間、論文式試験を包囲しろ

File.037 1月の勉強時間、論文式試験を包囲しろ

週に一度は何か更新しようと思っていたのですが、、
前回の更新(1月18日)から早3週間以上。。

見ている人いたら、
ごめんなさい。

現在、時間管理に失敗しています。





1月の勉強時間
合計138時間、平均4.45時間/日


主観的にはそこそこがんばっていたつもりだったんですが

勉強時間という客観的な数値にしてみると、
ダメッぷりがわかりますね・・・。


ちなみに2月に入ってからは、
勉強時間は平均6時間といったところです。


基本的には家を10時に出て、
22時に家に帰ってくる。

その繰り返しです。

1日12時間、会計士試験の勉強にあてているんですが、

まぁその中には、授業とかテストとか通学時間とかご飯とか、
そんなのが入っているので、自分の勉強時間だけを取り出すと、

こんな感じになるんだと。

通学時間(電車の中)では、
論文式試験用の基本的な論証例をひたすら暗記というようなことをしています。




本当は、あと2時間家を早く出て、
勉強時間を2時間増やしたいところなんだけど、

厳しいです。



1日24時間

会計士試験に費やす時間、現状12時間→14時間

→残り10時間。


お仕事2時間。

→残り8時間。


朝ご飯、夜ご飯、お風呂、1時間

→残り7時間


睡眠7時間

→残り0時間



正直、ここまで会計士試験に時間を費やす必要はないかもしれない。

でも現状の僕のレベルは論文式においては合格圏外、
合格の目処が立つまでひたすらぶち当たるしかないわけで。



大変だとかは思わない、というか思いたくない。

でも、疲弊感は否めないんだよね。










大原で短答式合格者の祝賀会があった話。



僕は、行けませんでした。
理由は単純で、祝える気分じゃなかったから。

短答合格がわかってから3秒でうれしさが消えたというのは、
大げさではなく。

僕の場合、今回の論文式に合格しないと、
話にもならないんです。

論文式に合格すれば、
いくつか目的があるうちの
ごく些細な私的な目的を潰すことができる。


目的を潰すっていうのも変な日本語だけど、
まぁ、そんな感じなんです。







女の子の話。



不定期に女の子の話を出したりしますが、



僕の中で、トータルバランスのもっとも優れた女の人が、
遠くへ行ってしまいます。

寂しくなるなー、と思います。
よく見ていたから。

って、あれ、ストーカーちっくな見ていたではなく、
普通の意味で見ていたということにしてください。


僕の中の大原の女の子キャラのかなりの部分を占めていた人です。

もう少し早く仲良くなっていればよかったなーと思います。
って、今の僕の中の仲良くは、挨拶したり一言二言話すくらいだったりするんですが・・・。

どんだけ、ヘタレなんだとかは今はいわないでー。



それにしても、寂しいという気持ちが、
僕が想像していた以上に強いのはなぜなんだろうと思う。


ろくに話もできなかったんだけど、
自習室で勉強している後姿を一番多く見た人だったんだ。


僕にとって勉強は一人だけで戦うもの。
でもさ、正直きついんだよね。


勉強している姿を見て、
僕ももっとがんばらなきゃー、
って、勝手に思ったりするんだ。

その姿がだれでも良いというわけではなく、
フレンドリーな感じの女の子限定だったりします。


変わることのできない存在、
寂しさというよりも喪失感かな。




今まで、ありがとう、そして11月、
品川プリンスホテルの祝賀会で会おう!

ほんとに、そう思うよ。









論文式の勉強の話。


ひたすらアホみたいに論証例を書き写す、勉強時間の8割方この作業。

完全に書き写すのはいろいろ分が悪いので

論証例を少し短くしたり
自分の言葉に少し直したり
ポイントごとに区切ったりする。

それをひたすら続ける。
今月はそれでいっぱいいっぱいになると思います。


計算がほぼ放置状態になっていて半壊しているんですが、
理論は全壊状態。。


何とかの定義を述べよ、論証しろ、是非を問えとか、、
基本的な問題でも頭が真っ白になってしまいます。


問題集の論証例や、
テキストの重要度の高い定義やテキストの論証例を全て書き写した後に、
できるだけ全て暗記する。

2月は論文式の理論対策に8割使って、
3月からは計算と理論を半々でやっていくことになるかと思います。






後日談
僕、気が利かなさすぎです。。

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:4

匿名 2010年9月17日

いつも勉強の参考に、また勝手に勉強時間確保のライバルとして拝見させていただいております。

一日12時間の時間を充てられているとのことですが、
カレンダーに書かれている勉強時間の中には
大原での授業や答練等は含まれていないのでしょうか?

含まれていないとすると勉強時間として十分な気がしてしまうのですが。。。

kyosuke 2010年9月17日

カレンダーに書かれている勉強時間の中には大原の授業やテスト、休憩などは含まれてません。

でもですね、
僕より勉強している人がたくさんいるんです。。

つい最近ですが、
ぴーきゃー言いながら、朝の9時(普段は11時くらい)に自習室に到着したら既に知り合いの大半(7,8人)が勉強してました。(泣

ちなみに僕が夜9時ごろに勉強を終えて帰る時、その大半の人がまだ勉強してました。なんかおかしな世界になっています。

1日14時間の時間をかけていれば、あと2ヶ月くらいで論文式のボーダーに噛り尽きそうな気がします。臆病なのでできるだけ早くボーダーくらいにはたどり着きたいと。

とまぁ、それもあるんですが、
iphoneアプリを作って試したいことがあるんですが、現時点では時間が作れない。

そこで、勉強時間を増やして負荷を上げて、その体に慣れたあとに、少し勉強時間を減らして、その減らした時間分をプログラミングの時間にあてようという目論見。かなり回りくどいけど、今の状態ではプログラミングの時間を作り出せないので。。

そんな感じです。

macbookだれかくれないかなー。
もしくは貸してくれないかなー、半年くらい。

匿名 2010年9月17日

kyosukeさん、ご返答ありがとうございます。

正直なところ、一日のうち勉強に充てている時間は私の方が多いみたいですが、実際に勉強している時間はかないません。

私も24時間ストップウォッチ(のアプリ)を片隅において、トイレに行く時なども逐一時間を止めながら測っていますが、どこで時間を減損しているのか、歩留率が大変低くて困っています。科目間の勉強配分もよくありませんし、ちょっと病み気味です。。。

なんというか、kyosukeさんのブログは勉強に必死なのにどこか余裕が伝わってくるところが良いです。
大人の余裕を感じてしまいます。

ともわれ、残り日数も少ないですし、お互い頑張りましょう。また、拝見させていただきます。

匿名 2014年11月19日

あなたのコメントを追加して下さい。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/2010%e5%b9%b41%e6%9c%88%e3%81%ae%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%99%82%e9%96%93/trackback
トラックバックの送信元リスト
File.037 1月の勉強時間、論文式試験を包囲しろ - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強の歴史4 > File.037 1月の勉強時間、論文式試験を包囲しろ

メタ情報

ページの上部に戻る