ホーム > 勉強全般について > 公認会計士試験に合格するには3000時間必要?

公認会計士試験に合格するには3000時間必要?

公認会計士試験の勉強を始めて3ヶ月ちょっと。

公認会計士試験に合格するには、
トータルで勉強時間はどのくらい必要かというと

ちまたに流れる噂と、
自分の勉強時間と学校内での成績を考えると、

3000時間で合格する可能性は6割くらい



3000時間というのは、

1年半ちょい(600日)で3000時間。
1日あたり5時間です。(授業時間は抜かします)


ネットではまことしなやかに、
公認会計士試験に合格するには3000時間の勉強時間が必要といっていますが、
さて、本当はどうなのかというと・・・。



脳みその性能が凡人レベルの僕の例で検証すると、

(2/20/2009 可能性を修正)

僕は今まで1日4時間の勉強で、(4時間×600日=合計2400時間)
平均よりはいいけど上位35%ぐらいに何とか入るくらい。

この調子で行くと、
合格できる可能性は3~5割くらい。


雰囲気的に、
1日5時間だと(5時間×600日間=合計3000時間)、
合格できる可能性は5~7割。

1日6時間だと(6時間×600日間=合計3600時間)、
合格できる可能性は7~9割。

1日7時間だと(7時間×600日間=合計4200時間)、
合格できる可能性は9割。


こんな感じになっていると思う。


勉強時間のことばかり言ってもしかたないんだけど、
勉強時間と一緒にカギになっているのが集中力です。

合格する可能性=集中力×勉強時間

集中力を長期的に維持するために、
生活スタイルの少しずつ改善中です。

そもそも、生活スタイルを改善しないと、
勉強時間がこれ以上取れなくなっていたんだ。


早寝早起きして、朝昼晩とご飯を腹八分で食べるのです。

とは言うものの、
ご飯作ってくれる人がいないのが問題なんですけど・・・。


最近は、インスタントの味噌汁飲んで、
ご飯と、梅干と、あと・・・、もう毎食適当なんだよ!

さて、もう夜の12時だ。
寝よっと!

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:1

Snjegotina 2014年8月4日

That’s a mo-rabdelker. Great thinking!

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/3000%e6%99%82%e9%96%93/trackback
トラックバックの送信元リスト
公認会計士試験に合格するには3000時間必要? - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 勉強全般について > 公認会計士試験に合格するには3000時間必要?

メタ情報

ページの上部に戻る