ホーム > 日商簿記1級 > Day2 現金・預金、金銭債権

Day2 現金・預金、金銭債権

今回の勉強範囲は、貸し倒れ引当金。

貸倒引当金の設定が少し細かくなっただけなので、楽勝です。




最近の勉強場所は図書館の自習室です。

徒歩で10分のところにあります。
自転車で5分もかからないんですが、
なんとなく歩いて図書館まで行っています。


最近どうも家で勉強していると眠くなり、
寝てしまうんですよね。

公認会計士の資格のために資格の学校に通っているんですが、
そこの自習室は狭いんです。

足がつっかえるし、憎しみを込めて電卓を叩きまくっている人が、
自習室に一人はいて、うるさいんです。

人口密度も高く、それに空気もあまりよろしくありません。


図書館の自習室は、
スペースが広く取られていて、足もつっかえないし、
うるさい人もいないし、若い子多いし。(って、女子高生のことだよ!)


家で勉強すると、暖房費かかりますし。
ということで、今後は主に地元の図書館の自習室で勉強していこうと思います。



Day2で勉強した内容

貸倒引当金の設定 → 一般債権、貸倒懸念債権、破産更正債権等

一般債権の貸倒設定額=債権金額×貸倒実績率

貸倒懸念債権の貸倒設定額
財務内容評価法=(債権金額-担保処分見込み額)×貸倒設定率
キャッシュフロー見積法=債権金額-割引現在価値の合計

破産更正債権等の貸倒設定額=債権金額-担保処分見込み額

日商簿記3級を取るのにお勧めのテキストと問題集
最新の日商簿記3級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記2級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の日商簿記1級の本試験問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の短答式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)
最新の公認会計士試験の論文式本試験の問題と解答を手に入れる(無料です)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://kouninkaikeishi.net/day2-%e7%8f%be%e9%87%91%e3%83%bb%e9%a0%90%e9%87%91%e3%80%81%e9%87%91%e9%8a%ad%e5%82%b5%e6%a8%a9/trackback
トラックバックの送信元リスト
Day2 現金・預金、金銭債権 - ゼロから始める公認会計士への道 より

ホーム > 日商簿記1級 > Day2 現金・預金、金銭債権

メタ情報

ページの上部に戻る